Recent Posts

子供のポテンシャル推進会議 事業計画



一般社団法人恵庭青年会議所

2018年度 子供のポテンシャル推進会議
 
事業計画

子供のポテンシャル推進会議 副理事長 三島 洋


我々の住む恵庭市では子育て環境は充実していますが、テクノロジーの進化から時代は急速に変化しており、我々が子供たち一人ひとりの持つ可能性を引き出す運動を展開できれば、より子供たちの未来は明るく豊かになります。子供たちが日々変化する社会に柔軟に対応できるように、個が持ちあわせている無限の可能性に目を向け、地域や行政と共に子供の夢やふるさと愛を育み、互いに支え合うまちを次代に継承していく必要があります。
まずは、メンバーが青少年教育に関わる責任意識を高めるために、教育関係者と意見や情報交換の場を設え、時代の変化に対応できる子供の教育について考える機会を設けることで、青少年健全育成に取り組む意識を喚起します。そして、次代を担う子供の可能性を拡げるために、常識に捉われることなく子供の個性を活かし、我々がポテンシャルを引き出す支援の大切さを認識することで、新たな時代を切り拓く心豊かでたくましい人財を育成します。さらに、子供がたくましい大人へ成長するために、夢を持ち育むことの必要性や実現に向けて努力することの大切さを伝え、個性を活かし夢に挑戦するとともに身近な人の支えの大切さを学ぶ機会を設け、子供のポテンシャルを引き出す一助とします。また、子供たちがふるさとへの愛着を深めるために、恵庭の伝統文化に触れる機会を継承し、心に残る地域の魅力を体感する機会を設けることで、ふるさとが恵庭であるという意識の醸成につなげます。そして、チーム絆花の活動に共感する市民を増やすために、運営団体である一般社団法人未来工房のサポート体制を継続し、地域のたからを次代に継承します。
青少年健全育成に取り組む重要性を再認識した我々と、子供たちの道しるべとなる地域の大人の積極的な行動により、心豊かでたくましい子供たちが変化する時代にも対応し、支え合いながらふるさと愛と夢が育まれる、魅力と可能性が満ち溢れる恵庭を創造します。

職務分掌
1.青少年健全育成に関する事項
2.教育問題に関する事項
3.道徳心に関する事項
4.社会福祉に関する事項
5.その他、子供に関する事項
6.絆花に関する事項
7.情報の収集・発信に関する事項

0 コメント:

コメントを投稿