Recent Posts

2015年4月26日日曜日

地域防災フォーラム

共助のこころでつながる防災ネットワーク確立に向けて


この事業は終了致しました
ご参加いただきまことにありがとうございました。

第1部講義 「災害時に求められる災害ボランティアセンターとは」

災害時、効果的に機能した長岡市における協働型災害ボランティアセンターの
例を取り上げ、平時から地域での連携やつながりの大切さをお伝えします。 

第2部講義 「防災・減災意識醸成プログラム」

災害発生後にどのようなことが想定されるのか?平時である今だからこそ、
出来る事は何なのか?様々な団体や企業や町内会の
皆様など、参加者全員で楽しみながら考えてみましょう。

講師プロフィール



担当者からの御礼の言葉

6月13日に開催されました地域防災フォーラムに約150名という多くの市民の皆様にご参加をいただきありがとうございました。恵庭青年会議所は昨年恵庭市と防災協定を締結をさせていただき、防災・減災を切り口としたまちづくりに取り組んでいます。


今年度は北海道では初となる地域の青年会議所と地域の社会福祉協議会との災害時相互協力協定を締結したこともあり、恵庭JCと恵庭市社会福祉協議会との共催といった形でフォーラムを開催させていただきました。


フォーラムには新潟県から中越安全推進機構の河内氏、にいがた災害ボランティアネットワークの李氏のお二人の専門家をお招きし、協働型災害ボラン ティアネットワークの紹介や、クロスロードといったクイズ形式で緊急時に自分はどういった行動をするのかといったことをグループトークを交えながら学ぶ機 会とすることができました。


災害時に必要なことは日ごろからの地域内での人と人や団体と団体のつながりであると考えています。今回のフォーラムをきっかけとして、恵庭市内で防 災を切り口としたたくさんのつながりができるとうれしいです。今年度は4年に1度の総合防災訓練が行われますので恵庭JCとしても積極的にかかわっていき たいと考えています。

未来指針策定準備特別会議議長 佐藤康介

0 コメント:

コメントを投稿